産業用太陽光発電・住宅用太陽光発電・分譲用太陽光発電のことなら株式会社ピカソまで |茨城県つくば市

ソーラー発電.jp

産業用太陽光発電

小さな発電所を経営する

空いたスペースを有効活用、自ら電気を作り出す時代へ

株式会社ピカソでは、マンションやビルの未利用屋根や遊休地を活用した産業用太陽光発電事業をご提案しております。
作り出した電力は、政府による「再生可能エネルギーの固定買取制度」を活用することで、売ることができます。1kWあたりの電力買取価格は毎年見直されますが、申込時の価格が一定期間固定されるので、長期にわたる安定収入が見込めます。
また、電力需要軽減への貢献や、それに伴う経費の削減が可能になります。

アパート
アパート
ビル
ビル
遊休地
遊休地
工場・倉庫
工場・倉庫
マンション・自社ビル・遊休地・工場・倉庫などを発電所に
マンション・自社ビル・遊休地・工場・倉庫などを発電所に
導入のメリット
  • 発電量すべてを売電にまわせる全量買取制度
  • 補助金(都道府県や民間など、ない場合もあり)に加え、税制の優遇などがある
  • 企業の場合、省エネ、エコに努力しているとして、イメージアップにもつながる
  • 非常用電源として活用できる
  • 余っている土地や広い屋根を有効活用できる
  • ソーラーパネルを置くことでの断熱効果にて、コスト削減・省エネ実現
  • 日差しが強すぎる農地などの場合、ソーラーパネルで日射を遮ることができる

遊休地における太陽光発電について

遊休地における太陽光発電

固定価格買取制度などの法整備が進み、これまで『用途が少なく放置せざる得ない』『山間部で利用方法が見当たらない』などといった理由で放置されていた土地(遊休地)の活用手段として、太陽光発電システムを設置する取り組みが近年大きな注目を集めています。

導入のメリット
収益性の確保

固定価格買取制度の施行により、契約時から20年間、安定した収益を確保出来ます。

土地の有効活用

未活用だった土地を太陽光発電所にすることにより、収益を生むことが出来ます。また、太陽光発電システムを施設の屋根に設置した場合、平地に生産施設を増設することができます。

環境貢献

環境保全に取り組むことが、企業の社会的責任(CSR)となって久しい今日、太陽光発電の導入は、CO2 削減などに貢献できる“目に見える”環境対策になります。

工場・倉庫における太陽光発電について

工場・倉庫における太陽光発電

最近は屋根や屋上にソーラーパネルを設置している工場を見かけるようになりました。
工場の屋根や屋上は面積が広いので、たくさんのソーラーパネルを設置し売電することができるため、安定した収益を確保できる点でも注目を集めています。
またソーラーパネルを設置することによって、既存屋根との二重構造により熱を遮断。工場内の室温の上昇を防止し、それにより省エネ効果も期待できます。
さらにクリーンな太陽光発電システムは、企業のイメージアップに貢献します。

導入のメリット
収益性の確保

固定価格買取制度の施行により、契約時から20年間、安定した収益を確保出来ます。

減税効果

環境関連投資促進税制(グリーン投資減税)の創設により、即時償却等のメリットが生まれました。

室温上昇の防止

建物の既存屋根に加え、太陽電池パネルより熱を遮断し、室温の上昇を防止します、夏場の光熱費の経費削減になります。

アパート・マンションにおける太陽光発電について

アパート・マンションにおける太陽光発電

アパート・マンションの屋根を、太陽発電システムで有効活用しませんか?
集合住宅は屋根スペースが広いため、太陽光パネルを多くのせることができ、その分売電収入も多く得ることができます。
その売電収入をご入居者の各戸に供給すれば、管理費を下げることにつながりオーナー様だけでなく入居者の方にもメリットが生まれます。電力の買取制度により、収支面でもお得です。

導入のメリット
空き室対策

売った電気の収入を空室対策費に充てることが可能になります。(例:インターネット無料化・敷金や賃料値下げなど)

投資効果

長期的にみると日射量の変動は少ないため、長期にわたる収入の見通しが予測しやすく、安定しています。

省エネ効果

屋根にパネルを設置することで、断熱材としての働きも。最上階の部屋は、夏場は暑さが軽減され、冬場は暖かい空気を逃さず寒さが軽減されます。